注意して飲むように

男性

飲む時に注意すること

青汁は医薬品やサプリメントなどと違って、水以外と混ぜて飲んでも効果を発揮します。なので、飲みやすいように、牛乳やヨーグルトなどの様々な食べ物や飲み物と一緒に飲む方が多いでしょう。
ただし、青汁にも一緒に飲んではいけないモノもあります。それは、医薬品の一つで、脳梗塞や脳卒中の予防や治療に役立つワーファリン(別称:ワルファリン)というモノです。青汁とワーファリンを同時に飲むと、青汁に含まれているビタミンKが、ワーファリンの効果を妨げる働きをしてしまうようです。ですから、ワーファリンを服用している方は、青汁を飲むのを控えるようにしてくださいね。
また、腎機能が上手く働きにくい方も青汁を飲まないようにしましょう。なぜなら、腎機能が働かないと、カリウムが排出されにくくなるからです。その際に青汁を摂取したら、青汁に含まれるカリウムがどんどん体内に溜まっていき、カリウムを過剰摂取際に起こるめまいや吐き気などの症状が現れるようになるでしょう。そして、症状がひどいと高カリウム血症と言われる病気になることもあるので、気を付けてください。腎機能が上手く働かない方は、青汁を飲む時に、医師に相談してみると良いですよ。
さらに、青汁を飲んでアレルギーのような症状が出る方もいるようです。体質に合わなくて、かゆみや湿疹が発生することがあるので、その場合は医師に見せて確かめるようにしましょうね。
青汁を飲む際、上記のような症状が出ないように、ワーファリン服用者や腎機能が働きにくい方などは、青汁を控えるようにすると良いでしょう。そして、正しい用法用量を守って、青汁を飲み、健康的な体になる効果を実感してください。